バリ島

レンボンガン島シュノーケリング&マングローブツアーを体験(バリ島旅行3日目)

投稿日:2018年7月25日 更新日:

バリ島 レンボンガン島

2018年7月5日から11日までの5泊7日で行ったバリ島旅行の3日目の記事です。

この日は、バリ島の隣にある離島、レンボンガン島でシュノーケリングをするツアーを体験してきました。

せっかく綺麗な海が近くにあるのに、一度も海で泳がないのも寂しいしね。

今回お世話になったツアーは、「バリ倶楽部」さん。

うちの嫁さんの友人が運営しているツアー会社なので、ここのツアーに参加してみることにしました。

日本人向けのツアーで、とても内容が良かったです。

この記事では、そのツアーの様子を中心に書いていきます。

まずはホテルで朝ご飯

ルマーバリヌサドゥア

まずはホテルで朝食を食べてエネルギーチャージです。

この日の朝食は「ヘルシー」スタイルにしました。

内容は、パン、フルーツ、ジュース、ヨーグルト、シリアルといった感じ。

ジュースとヨーグルト、シリアルは選ぶことが出来ます。

ということで、ジュースは「タンジェリン」にしてみました。

甘さがすっきりしていて飲みやすい。

甘さ控えめのオレンジジュースといった感じですね!

美味しかったです。

シリアルは、僕が「コーンフレーク」で嫁さんは「ミューズリー」を選択。

これはどちらも普通。

まぁ味に違いはあまり出ないか(笑)

そしてヨーグルトは、嫁さんは普通にプレーンヨーグルトを選んで、僕はパンケーキって項目があったのでそれを選択。

そしたら普通にパンケーキが出てきた。

このパンケーキがしっとりしていて、とても美味しかったです。

ただ、パンケーキがあるのに、さらにパンを食べるのは若干食べすぎな気が(笑)

やっぱり量が多い。

フルーツにマンゴーが入っていたのが嬉しかったな。

僕的には、マンゴーとスイカだけでいいです(笑)

今回の朝食は部屋のテラスに運んでもらいました。

景色もきれいだし、レストランで食べるよりテラスの方がゆっくり出来ていいかも~。

朝からお腹いっぱいになって、1日がスタートです!

 

バリ倶楽部のレンボンガン島マングローブ&シュノーケリングツアーを体験

今回のバリ旅行は基本的にゆっくりのんびり過ごすというのがテーマだったのですが、せっかく海が綺麗なところに行っているので、1日も海で泳がないのはないねぇってことで、シュノーケリングツアーに参加しました。

ヌサドゥアのビーチは、シュノーケリングに向いてないし、透明度の高い海でシュノーケリングするならツアーに参加した方がよさそうだったのでね。

参加するツアーは、探すまでもなく決まっていました。

なぜなら、嫁さんの友人が運営しているツアー会社があって、そのツアーの内容がとてもよさそうだったから。

というわけで、今回はその「バリ倶楽部」さんにお世話になってきました!

 

バリ倶楽部とは

ここで少しバリ倶楽部さんの説明を。

バリ倶楽部は、尾島さんという方が運営しています。

その尾島さん、遊びを仕事にしているという感じの方のようです。(嫁さん談)

今回のツアーでは、尾島さんにはお会い出来なかったんだけど、スタッフの方が「社長は今お散歩中でいないんです」って。

そのお散歩というのが、バリのいろんなところを自分の足で周って体験するというもの。

尾島さんが体験して、これは楽しい面白いって思うものがツアーになっていくのかな。

お散歩がきっかけで、バリ倶楽部さんの魅力的なツアーが出来上がって行くんですね、きっと。

そしてスタッフの育成も力を入れてるようで、バリ倶楽部さんのガイドさんはバリの方なんですが、みんな日本語が堪能。

さらに、マングローブの知識がすごく豊富でした。

めちゃくちゃ勉強しているんだなぁって関心しちゃった。

説明もすべて日本語で、それもわかりやすい。

細かい気配りもできるし、まさに日本人向けのツアー会社と言えると思います。

なので、バリ島でオプショナルツアーを申し込むなら、すごくおすすめ出来るツアー会社です。

後日談ですが、帰りの飛行機がたまたま尾島さんと一緒で、成田空港で会うことが出来ました。

時間がなくて挨拶しか出来なかったんだけど、とても物腰のやわらかいおじさんでした(笑)

もっとやんちゃな人かと勝手に思っていたけど、全然違った。

誰からも好かれそうな、そんな感じの印象。

きっと、スタッフからも信頼されてるんだろうなって思えました。

今度バリに行くことがあったら、ゆっくりお話ししてみたい、そんな人でした!

バリ倶楽部公式ページ

 

ツアーの行程

今回、参加したツアーはこちらね。

レンボンガン島 マングローブ & シュノーケル

ツアーの行程はこんな感じ。

  • ホテルにお迎え
  • スピードボートでレンボンガン島へ
  • ボートでマングローブの林を探検
  • 透明度の高い綺麗な海でシュノーケリング
  • ヴィラでプール&昼食
  • スピードボートでバリ島へ
  • ホテルへ

ホテルを出発したのは7時45分で、戻りは16時10分でした。

約8時間半のツアーでした。

 

ツアーの様子

ツアーの様子を写真や動画で紹介します。

待ち合わせはホテルのロビーに7時45分でした。

時間ぴったりに行ったら、すでにドライバーさんがいた。

時間にきっちりしてるんですね!

まずは車で、バリ倶楽部さんのボートがある港へ。

そこにある事務所に入って、ツアーの説明や注意事項などを説明されます。

ラッシュガードを貸してくれるので、サイズもここで伝えます。

ちなみにすべて日本語で説明してくれるので、英語が出来なくても大丈夫(笑)

準備が出来たら、港からボートに乗ってレンボンガン島へ!

バリ島 レンボンガン島

ボートは30人くらい乗れる大きさでした。

中はとても綺麗。

バリ島 レンボンガン島

ボートは結構なスピード進んでいきます。

なので、かなり揺れる(笑)

ちょっとした絶叫マシンのようになってた。

船に弱い人は酔い止め必須です。

僕も嫁もこちらの薬を飲んだので大丈夫でした。

この酔い止め、結構効きますよ!

港を出発してから、45分くらいでレンボンガン島に到着。

バリ島 レンボンガン島

海が綺麗だし、リゾートって感じがする島。

ここからトラックに乗って、マングローブ探検のボート乗り場へ移動します。

10分くらいトラックに揺られて、ボート乗り場近くのレストランのロッカーに荷物を預けます。

ここで持って行っった方がいいものとか置いて行った方がいいものなどを細かく教えてくれるので助かりました。

マングローブツアーは水に濡れないので、普通のカメラを持って行っていいとかね。

ここまでは、シュノーケル&マングローブツアー以外の人もいたけど、ここでばらけます。

準備を整えて、マングローブ探検スタート。

ボート乗り場まで、海岸沿いを歩きながらマングローブについての説明を受けます。

バリ島 レンボンガン島

マングローブの木の根っこは、フィルターのようになっていて、塩水を吸い込んでも枯れないとか。

バリ島 レンボンガン島

この細長いのがマングローブの木の実で、これが落ちて砂に突き刺さって、増えていくんだとか。

バリ島 レンボンガン島

こんな感じに新たな木が育って行くそうです。

さらにマングローブの実は重さがそれぞれ違っていて、重いものは砂に刺さるし、軽いものは海にプカプカ浮いて移動していくものもあるんだって。

マングローブすごいね!!

バリ島 レンボンガン島

こちらガイドのスアルタさん。

マングローブの知識が半端ないっす!

日本語も上手いし、説明も上手。

とても勉強になりました。

ちなみにマングローブって、海水や汽水域に生えている植物の総称をいいます。

写真に写っている木の本当の名前は、、、、、、

忘れちまった(笑)

なんとかヒルギだったとおもう。。。

スアルタさんの知識が豊富過ぎて、覚えられなーい(言訳です)

この後、レンボンガン島の民家を見学しつつ、ボート乗り場へ。

いよいよボートに乗って、マングローブの森へ。

バリ島 レンボンガン島

マングローブの森に入ると、とっても涼しくなります。

マングローブが排出する酸素の量が多いからだそうです。

バリ島 レンボンガン島

リアルジャングルクルーズですよね。

なんか獣が出そうだ。

バリ島 レンボンガン島

1m級のオオトカゲも生息しているんだそうです。

遭遇してみたかった!!

探検の様子を動画で撮ってみました。

説明してくれているのが、スアルタさん。

日本語うまいよね!!

なかなか楽しい探検でした。

マングローブの森を一周したら、荷物を預けたレストランに戻ります。

そして、今度はシュノーケリングの準備をします。

フィンとマスク、ライフジャケットなどを借ります。

シュノーケリングが初めての人でも、フィンやマスクの付け方から丁寧に教えてくれるのもこのツアーの良いところです。

初心者でも安心して参加できるね!

準備が出来たら、小さなボートに乗って、シュノーケリングスポットへ向かいます。

スポットに着いたら、海へドボーン!!

海中を覗いてみるとそこは、まさしくお魚天国!!

バリ島 レンボンガン島

カメラの使い方になれてなくて、青かぶりしちゃってますね。

水中マクロで撮影しなくちゃいけなかったみたい。

それでも、海の透明度の高さは伝わりますよね。

そしてお魚もたくさん泳いでます。

魚の種類も豊富で、沖縄や石垣島で見た世界と同じでした。

もしかしたらそれよりもお魚多いかも。

サンゴもたくさんあったし、パラダイスです。

ガイドさんにお願いすると、海中に潜って写真撮ってくれます。

バリ島 レンボンガン島

こちらはガイドさんが潜ってとてくれた写真。

バリ島 レンボンガン島

ニモもアップで撮ってくれた~。

自分で撮りたいけど、素潜りは苦手なので(笑)

そしてこんな写真も。

バリ島 レンボンガン島

こういう写真も撮ってくれるのが、ツアーに参加するメリットですよね。

バリ島 レンボンガン島

こんな魚の群れもちょいちょち見かけました。

思わず追いかけたくなる。

この日はとても潮の流れが速く、ニモを見つけてもその場にとどまっていられないくらいでした。

ただ、このシュノーケリングは、潮の流れに乗って行うので、あまり疲れません。

最後はちゃんとボートが拾ってくれるし、常にガイドさんが見てくれているので安心してシュノーケリングが出来ました。

とっても楽しいシュノーケリングでした。

バリ島に行ったら、レンボンガン島でシュノーケリングするのはおすすめ!!

海中の写真や動画はこちらのカメラで撮ってます。

防水カメラとしては、他社さんのものと比べて頭一つ出てる性能の良さです。

アウトドア用に買うならおすすめの製品です。

この後、レストランに戻り荷物を持ってトラックへ。

そして昼食を食べるプール付きヴィラに移動します。

プールに入って潮を落として、着替えも済ましてから昼食です。

昼食はマングローブ探検をする前に、注文済み。

バリ島 レンボンガン島

料理名忘れましたが、オランダ料理です。

マッシュポテトの上に、鳥のフライが乗っかっています。

なかなか美味しかった。

バリ島 レンボンガン島

こちらはナシゴレン。

こちらも普通に美味しくいただけました。

ご飯を食べた後、少しの間自由時間。

本来は、このプール付きヴィラからの景色はとても綺麗なはずなんだけど、曇ってて海の色が~。

バリ島 レンボンガン島

うーん、残念。

青い海が見たかった~。

あとはスピードボートに乗ってバリ島に戻ります。

帰りの方が波が高く揺れたなぁ。

具合が悪くなっている人も何人かいました。

やっぱ酔い止めは飲んでおいた方がいいですね。

15時20分にバリ島に到着し、そこから車でホテルに送ってもらいました。

ホテル到着は16時10分。

あっという間の8時間半。

すごく楽しいツアーでした。

バリ倶楽部にして良かった!!!

こんな方におすすめ

  • 完全日本語のツアーに参加したい
  • 説明をわかりやすくしかっりとしてもらいたい
  • 透明度の高い海でシュノーケリングしたい
  • マングローブ探検がしたい
  • シュノーケリング初心者
  • レンボンガン島の自然を満喫したい

バリ倶楽部以外のオプショナルツアーを探したい場合はこちら。

バリ島オプショナルツアー(ベルトラ)

 

夕食はblack tom'sで

ホテルに戻ってきてから、少しプールで泳いでのんびりして、夕食を食べに外に出ました。

今回は少し足を延ばして、お店をいろいろ見てみて、最終的に「black tom's」というお店に入ってみました。

バンドの生演奏が行われてて、海外リゾートに来てるって感じのお店だったので入っていることにしました。

観光客で賑わっているお店でした。

black tom'sの口コミ

ここで注文してみたのが、ハンバーガーとピザ、マンゴージュースです。

バリ島 レンボンガン島

マンゴージュースがとっても濃厚で美味しかった~~!

ピザもハンバーガーも美味しいです。

ただ~、味付け濃く、量も多いため、途中でちょっと飽きちゃう(笑)

ハンバーガーのボリュームすごかった(笑)

バンドの生演奏を聴きながらお食事したいときに良いお店かもね。

ちなみにお料理の料金はこんな感じ。

  • マンゴージュース2人分:110000ルピア
  • ピザ:110000ルピア
  • ハンバーガー:120000ルピア
  • ラップサンド:70249ルピア
  • サービス料:17000ルピア
  • 税金:35700ルピア
  • 合計:392700ルピア

日本円で約3200円くらいですね。(1ルピア125円で計算)

夕飯としてはリーズナブルなんじゃないでしょうか。

 

まとめ

この日はレンボンガン島の大自然を満喫した1日でした。

海もすごくキレイだし、魚の数も種類も豊富。

泳ぐ価値のある海でした。

あと、レンボンガン島に連れて行ってくれたバリ倶楽部の皆さんがとてもいい人ばかり。

気持ちよくツアーに参加することが出来ました。

またバリ島に行くことがあったら、バリ倶楽部のツアーに参加したいですね!

バリ島まとめページへ

旅行記ブログランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しむしむ

しむしむと申します。東京在住の43歳のおっさんです。嫁と旅行やお出かけを良くします。実際に行ったところや見たものを記事にしているブログです。同じ場所に行きたい人の参考になればと思います。

ツイッターも始めたので、フォローしてもらえると嬉しいな!

-バリ島
-, , , , , , , ,

Copyright© しむしむ旅行記 , 2018 All Rights Reserved.